十勝芽室コーン炒飯

1年ぶりに北海道に出かけてきました。
今回は、十勝周遊2泊旅です。
 
ただし天気はいまひとつ、となれば、いきおい食べる旅に。
 
ということで、まずは空港でレンタカーを借りて芽室(めむろ)の街へ。
201007_IMG_4532.jpg
いま芽室の街では、ご当地B級グルメとして「十勝芽室コーン炒飯」を売り出し中。
「すず喜」という焼き肉屋さんで、美味い肉とともに注文しました。
公式サイトによると、「スイートコーン日本一(作付面積、収穫量とも 日本一)のまち「十勝の芽室町」を広く世の中に知ってもらうために開発した、芽室で作ったスイートコーンたっぷり使ったバター味の炒飯。」とのことです。
確かに、コーンが甘くて、バターの風味が香ばしい、また食べに行きたい味です。
駅から徒歩圏に数件あるので、汽車旅の向きにもオススメ。
 
201007_IMG_4525.jpg
こちらは駅。
芽室の街に早く着き過ぎたので、炒飯の前に駅付近を散策していました。

中札内農村休暇村

今回の十勝旅行、宿泊は中札内(なかさつない)にある「中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ」という、貸別荘のような施設でした。
林の中に、ドイツの民家を模したという建物が並んでいます。
 
快適でした。
いやぁ、できれば1週間くらい滞在したいですね・・。
201007_IMG_4639.jpg
201007_IMG_4585.jpg
201007_IMG_4574.jpg
 
自炊も可能ですが、予約しておけばレストランで食事もできます。
201007_IMG_4565.jpg
201007_IMG_4568.jpg
朝は、採りたて卵を使った、たまご掛けご飯!
201007_IMG_4663.jpg
ありがとう、ニワトリさん。