三河一宮・砥鹿神社

三河の国の一宮、砥鹿神社(とがじんじゃ)。
昨年秋、七五三シーズンの終わりごろの風景です。
201011_IMG_6569.jpg
三河というのは今の愛知県の東半分にあたります。
砥鹿神社は、東名高速豊川ICからすぐに鎮座。豊川稲荷も近いです。
201011_IMG_6575.jpg
境内は開けた空間になっています。
201011_IMG_6594.jpg
日も傾きかけた晩秋の午後。
静かでゆっくりとした時間が流れていました。
201011_IMG_6581.jpg
201011_IMG_6589.jpg
着飾った子供たち。
201011_IMG_6591.jpg

砥鹿神社には、少し離れた本宮山の上に奥宮があります。
そちらもいずれ参拝したいと思います。

乗り鉄 ’10-11冬 #3 土讃線

ちょっと四国へ。
今回でJR四国は完乗となりました!

さてまずは、高知駅。
最近改築され、高架になりました。

201101_IMG_7344.jpg
木のドーム屋根が印象的。
新しいけれども人工的すぎないデザインで好感が持てましたが、いかがでしょう。
201101_IMG_7377.jpg
駅前で路面電車に乗り換えられます。

高知市街の観光を終えて、土讃線を高松に向かって北上。

201101_IMG_7286.jpg
これは、途中いわゆる秘境駅としても知られる坪尻駅を通過しようとするところ。
山の中はすっかり雪景色です。
201101_IMG_7290.jpg
瀬戸大橋を渡って本州に向かう路線との分岐駅、宇多津です。
岡山行きと高松行きに列車を切り離すため、ちょっと停車。
201101_IMG_7292.jpg
宇多津駅を出発すると、すぐ分岐です。
左右の線路が高松方面。真ん中が本州方面。
左手奥に、うっすらと瀬戸大橋が見えています。
201101_IMG_7324.jpg
JR四国の会社色は水色。
車両の配色にも水色が多く用いられています。