河内一宮・枚岡神社

大阪府の奈良県側のエリアが、河内国です。
ここの一宮は枚岡神社(ひらおかじんじゃ)。
昔の大阪から奈良へ抜ける最短ルートだった暗峠(くらがりとうげ)越えの街道沿いにあります。
201105_IMG_8834.jpg
201105_IMG_8839.jpg
201105_IMG_8859.jpg
201105_IMG_8856.jpg
藤原氏(中臣氏)の祖先神であるアメノコヤネが主祭神。
201105_IMG_8860.jpg
奈良の春日大社へは、ここから勧請されていきました。
201105_IMG_8869.jpg



暗峠の石碑。
最近読んだ歴史小説で、登場人物が何度かこの街道を往復していたので、今回行ってみることにしました。
201105_IMG_8873.jpg
峠の頂上付近まで来ると、何件かの土産物屋があります。
が、そこに至る道は、タイヤから少し焦げ臭い匂いがするくらいの急坂。
ギアを1速まで落とす場所もある感じ。
にもかかわらず、道が細く曲がりくねっているのに加えてハイキング客も歩いているので、道を譲るために上りの途中で停まらざるを得ないことも。
晴れていてよかったですが、雨の日は走りたくないですね・・。
wikipedia:国道308号(暗峠)