豊前・小倉城

2012年のゴールデンウイークが終わりました。
今回は、東京から長駆小倉までドライブに出かけましたが、旅行中はほぼ全面的に雨か曇り。
撮影面ではあまり収穫がありませんでした・・・。
旅自体は楽しかったですけどね。
ということで、今回のゴール地点、小倉城です。
201204_50D_2681.jpg
天守は戦後復元されたもの。
最上階が下の階より張り出している、唐造りと呼ばれる一風変わった形が特徴です。
201204_50D_2666.jpg
築城は、関ヶ原の戦いの後この地に封じられた細川忠興によるもの。
201204_50D_2670.jpg
その後は、長州毛利と九州の外様大名に対する抑えとして、譜代大名重臣の小笠原氏が入り明治を迎えました。
201204_50D_2680.jpg
201204_50D_2675.jpg
にぎやかな城下町の様子を表現したジオラマ。
天守内の展示です。
201204_50D_2688.jpg

ちなみに、作法の流儀に「小笠原流礼法」というのがありますが、源流はこの小笠原家です。

九州鉄道記念館

北九州の門司港駅そばにある、九州鉄道記念館です。
九州の「てっぱく」ですね。
201204_50D_2694.jpg
東京口から九州方面に向かった、なつかしのブルートレインたち。
このうち「さくら」「みずほ」は、新幹線の愛称として復活しました。
(個人的には、まだ違和感がありますが・・)
201008_IMG_5907.jpg
館内の様子。
201204_50D_2696.jpg
こちらは、食堂車の歴史についての興味深い展示。
すっかり見かけなくなりましたが、食堂車ってちょっとした憧れではないですか?
201204_50D_2690.jpg
ニュー博多駅も表現されたジオラマ。
201204_50D_2704.jpg
今はなき宮原線(みやのはるせん)を走っていた気動車。
昭和44年引退の、古く貴重な車両です。
201008_IMG_5901.jpg