夕暮れのヒコーキ鑑賞 #2

全日空のBoeing 777-300が、RWY05(D滑走路 北東向き)からの離陸に備えます。
滑走路支柱は、夕陽をあびて金色。
JA756A.jpg
2010年共用開始のD滑走路は、立地が多摩川河口に近いことから、川の流れへの影響を最小限にするため、一部が埋立でなく桟橋のような方式となっています。

HND.jpg
HND.jpg
HND.jpg
夕方から夜にかけては、発着混雑の時間帯。
次々とヒコーキがやってきます。

夕暮れのヒコーキ鑑賞 #3

いまでは貴重な、Boeing 747-400Dも飛んできました。
201210_50D_4770.jpg
誰もが知っている「ジャンボ」という愛称を持つこの機体も、省エネ小型機へのシフトが潮流となり、日本航空では既に全機退役。
全日空でも、あとわずかを残すのみです。
個人的には、最も美しい造形の旅客機だと思っていますので、寂しいです。
201210_50D_4753.jpg
陽も落ちて薄暗くなってきました。
釣り客も、そろそろ港に帰る頃でしょうか。

すっかり夜になりました。

201210_50D_4802.jpg
光の帯をきらめかせて、次々と着陸便がやってきます。
BGMは、井上陽水の「新しいラプソディー」で。