球春 ’13 カープ編

2月になりました!
プロ野球各球団は、1日に一斉キャンプイン。ついに球春到来であります。

ということで、初めてのキャンプ見学に、宮崎までひとっ飛びしてきました。

まずは、日南油津(あぶらつ)で実施中の広島東洋カープから。
201302_50D_5235.jpg
ティーバッティングやトスバッティングをしている野手陣。
まだキャンプインしたばかりですので、基礎練習に多くの時間を割きます。
201302_50D_5223.jpg
バットがスッと立った美しいフォームは、前田智徳です。
79番は、緒方孝市コーチ。
201302_50D_5249.jpg
こちらは、広島のプリンス、堂林翔太。
今年から、野村謙二郎監督が現役時代に付けていた背番号7を付けることに。
期待の高さが伺われます。
201302_50D_5266.jpg
こちらは、監督と丸佳浩。
他にも、復活の栗原健太をはじめ、岩本、広瀬、東出などのレギュラークラスの選手がいろいろ練習しているわけですが、カープって期待できそうな選手が多いのに、どうしてもう少し上の順位に上がれないんでしょう。
今年は、なんとかAクラス入りしてもらいたいものです。
201302_50D_5225.jpg
こちらはブルペン。
観ていた時間帯では、1軍クラスの投手陣は出てきませんでした。
それでも、投げ込む球を間近に観ると迫力があります。
パーンッ!という捕球音も爽快。
201302_50D_5220.jpg
球場の入り口の様子。
この後に出かけるホークスやジャイアンツのキャンプ地に比べると、地味でこじんまりした感じですが、これはこれで好感が持てました。

球春 ’13 ホークス編 #1

続きまして、我らがホークスのキャンプ取材です。
宮崎市街からクルマで20分くらい走ったところの、生目の杜(いきめのもり)運動公園で実施中。

まわりには沢山の物販店が出て、ちょっとしたテーマパークと化しています。
さて、朝の全体練習がスタート。
軽い準備体操の後、全員でグラウンドをランニング。
201302_50D_5394.jpg
そして、ストレッチ。
201302_50D_5403.jpg
単なる練習風景ですが、ファンからすると、ただ観ているだけでも楽しいです。
201302_50D_5432.jpg
続いて、遠投気味のキャッチボール。
201302_50D_5425.jpg
投げる姿は、松田宣浩。
ホークスのムードメーカー的な存在です。