冬の富良野 ’13 #1

東京は、もう桜の見頃も終わりのようですね。
ちょっと前の、早春なれどまだ雪深い北海道から、いくつかお届けします。
まずは、新富良野プリンスの敷地にあるニングルテラス。
201303_6D_00412.jpg
201303_6D_00424.jpg
201303_6D_00390.jpg
201303_6D_00423.jpg
201303_6D_00389.jpg
201303_6D_00417.jpg

冬は、ともしびが雪に映えます。

冬の富良野 ’13 #2

201303_6D_00391.jpg

ニングルテラスの奥には、喫茶店「森の時計」があります。
2005年1月から3月まで放映されたドラマ「優しい時間」の舞台となったお店です。
201303_6D_00398.jpg
大竹しのぶが毎回座っていたのは、奥の窓側の席。
201303_6D_00399.jpg
ドラマでは、客が自らミルで豆を挽いて、マスターが淹れてくれる設定でした。
いまでも、カウンターに座ると豆を挽かせてもらえます。
201303_6D_00401.jpg
201303_6D_00404.jpg

この日は大雪で、客はほとんどおらず。
落ち着いたBGMを聞きながら、しばしドラマの思い出に浸りました。