乗り鉄 ’14夏 大糸線・飯山線

夏真っ盛り!

大糸線と信越本線の残り、そして飯山線を完乗する鉄旅に出かけました。
豪雪で有名な飯山線は冬に何度かアタックを試みていますが、雪が降り過ぎて、毎回結局ダイヤ乱れで乗りつぶしきれず。
今回、ハードルの低い夏に再チャレンジです。

まずは、長野から「リゾートふるさと」号で、篠ノ井線〜大糸線で南小谷まで。
姨捨
観光列車なので、途中にある姨捨で30分ちかく停車。
ここは、三大車窓などと言われる絶景ポイントです。
遥かに見晴るかす、善光寺平。(長野市一帯の盆地のこと)
姨捨
他にも、穂高駅で駅すぐの穂高神社に参拝するミニツアーがあったり、語り部さんによる生の昔話が聞けたりと、いろいろ趣向がこらされています。

終点は、大糸線の南小谷駅。
南小谷
姫川沿いに建つ駅です。
次の列車まで時間があるので、近所のお店でそば&ビール。

この後は、大糸線で糸魚川に出て北陸本線で直江津。直江津から信越本線で豊野。
そして、飯山線で野沢温泉へ。

——————

翌朝は晴れ。
野沢温泉
野沢温泉は国内屈指の硫黄泉ということで、昨晩も今朝も、外湯をいくつもハシゴ。
素晴らしい泉質!
野沢温泉
青い空の下、自分の身体がほのかに硫黄くさいのが、心地よく感じます。

さて、戸狩野沢温泉駅から飯山線の旅を再開。
野沢温泉

途中、十日町で途中下車ぶらりの後、終点越後川口に到着となります。
越後川口
上りの上越線を待ちながら。

青い空と濃い緑。
夏ですね〜!