紅葉の京都 ’14 #06 神護寺

西明寺から神護寺(じんごじ)へ。

ここは三尾のお寺の中では一番大きく有名ですが、登る石段の数も格段に違います。
歩きやすい靴は必須。
神護寺
神護寺
神護寺
神護寺
神護寺
神護寺

神護寺は、寺宝として、歴史の教科書に必ず出てくる「源頼朝」と伝わる肖像画を所持しています。
こちらも本物は京都国立博物館に寄託されており、先日の特別公開がありました。

なお、この像と対になるようにみえる「平重盛」像とあわせて、近年は、頼朝像が「足利直義」で重盛像が「足利尊氏」というように足利の兄弟を対で描いたものではないかという説も出ています。