冬のモナコ散歩 ’15 #1

晴れた日、ニースから日帰り旅。
ファンとして、いつか一度は生でF1グランプリを観てみたい、憧れのモナコ公国へ。

さて、ニースからのバスを、街中で途中下車。

monaco モナコ
monaco モナコ
最初の第一印象、モナコは崖の街。
すべてが高級住宅なのでしょうが、この建てられ方はインパクトありますね。

かなり高低差がありますが、海岸まで下っていきます。

monaco モナコ
お金持ちが多いのでフェラーリも売れるのでしょうが、全体的に曲がりくねった山道ばかりなので、フェラーリの性能はほとんど活かせないと思われますが、どうなんでしょう。
monaco モナコ
てくてく歩いて、マリーナまで到達しました。
大小の船が、所狭しと停泊中。

さぁ、ここからF1のコースを回りますよ!
ご存知の向きも多いかと思いますが、F1モナコグランプリは、市街地の普通の道路をサーキットとして使うのです。

monaco モナコ
何気ない景色にみえますが、ここが、スタート&ゴールラインです。
monaco モナコ
第1コーナーのサンデボーテ (Sainte Dévote)でグイッと右に曲がると、ボーリバージュ (Beau Rivage)と呼ばれるアクセル全開の上り坂。

冬のモナコ散歩 ’15 #2

モナコ公国、F1市街地コースを歩いています。
ボーリバージュ (Beau Rivage)の坂を上りながら、右後ろを振り返ったところ。
monaco モナコ
モナコ公国の旗は、紅白の二色旗です。
monaco モナコ
坂を上りきると、超高級ホテルとカジノが建つ、モナコ・モンテカルロ地区の中心地。
monaco モナコ
雪景色の装飾が施されていました。
白いのは本物の雪ではなく、綿のようなものです。
monaco モナコ
こちらが、有名なカジノ。
中は超豪華らしいです。

さて、さらにF1コースを進んでいきます。
コースは、カジノスクエアからは下り坂。

monaco モナコ Loews Hairpin
ミラボー(Mirabeau)のコーナーを右に旋回すると、写真の奥に見える、おそらく世界一有名なヘアピンコーナー※へと差し掛かります。
※180度くらい回るような急カーブのこと
monaco モナコ Loews Hairpin
やってきました。
ロウズヘアピン(Loews Hairpin)です。
モナコ市街地コースの、象徴的な場所のひとつです。
F1マシンは、写真左奥からやってきて目の前を急旋回し、右奥へと駆け下っていきます。

なお、いまは目の前のホテルが高級ホテルチェーンのフェアモントになったため、正式にはフェアモントヘアピン (Fairmont Hairpin)といいます。