冬の道東 ’17 #9 釧路湿原

旅も残りあとわずか。
鶴居村から釧路の街へ向かいながら、途中で湿原を少しだけ散策しました。

こちらは、温根内(おんねない)のビジターセンター付近にある、木道が整備された散策路です。

釧路湿原
鹿でしょうか、動物の足跡が残っています。
日も傾いてきました。
釧路湿原
釧路湿原
ヨシやスゲの湿原は、一面の雪原になっています。
釧路湿原
木道を進みます。
釧路湿原
釧路湿原
前後に人は誰もいません。
この日は風も穏やかで、ザクザクという、固まった雪を踏みしめていく音だけが聞こえます。

最後は、釧路市湿原展望台に立ち寄り。
旅のアクティビティも終わりです。

釧路湿原
施設の屋上から、釧路の街と工業地帯を望むことができます。
日没まで、あとわずか。