admin のすべての投稿

夏の日南海岸 ’17 #1

JALのマイルが切れそうになったので、「どこかにマイル」というサービスを利用して、週末弾丸旅を敢行。
6000マイルと通常の半分程度のマイル消費で往復可能ながら、行き先は申込時に提示された4箇所から追って決定されるという、ちょっとしたミステリーツアーです。
今回は、帯広、山口宇部、熊本、宮崎という候補地が提示される中で申し込んだところ、数日後に、宮崎という通知がありました。

ということで、数年ぶりの宮崎へ。
ここのところ旅行先の天気に恵まれないことが多かったのですが、今回はばっちり晴れました。
空港でレンタカーを借りて、初日は日南方面に南下します。

nichinan coast
nichinan coast
「サンメッセ日南」にも行ってみました。
高台にあるので、晴れた日は眺望を楽しめます。
nichinan coast
nichinan coast
ここには7体のモアイ像が並んでいますが、なんと、世界で唯一、イースター島の長老会から公認を受けたレプリカなのです。
現地では部族間抗争等でほとんど倒されてしまったそうなのですが、いくつかの像の復興に日本の会社が社会貢献として協力した関係で、ここに公認レプリカが建てられることになったとのこと。
nichinan coast
現地イースター島では海を向いていますが、ここでは海をバックに、陸の方を向いています。
nichinan coast
日南海岸といえば、鬼の洗濯岩。
いたるところで、このような海岸の地形が見られます。

襟裳岬

帯広から、今度は長駆南下、襟裳岬(えりもみさき)へ。
襟裳岬
襟裳岬
断崖の雰囲気が、最果てに来ている気分にさせます。
襟裳岬
ほとんど雨ばかりの週末でしたが、ここでちょっとの間だけ青空が顔を出しました。
襟裳岬
襟裳岬は、このように陸地の先にもしばらく岩が続く景色が特徴。
襟裳岬
風の館の展望台から。
設置してある望遠鏡の先には、岩の上で寝そべる、たくさんのゼニガタアザラシを確認できます。

さて襟裳岬といえば、年間290日も風速10m/s以上の日があるという、強風をウリにしている場所ですが、この日はほとん無風で拍子抜け。
ということで、風の館にある風洞施設で強風体験をしてきました。