「東北地方」カテゴリーアーカイブ

乗り鉄 ’15-16冬 #5 北上線

日も暮れた横手駅に到着。
外は静かな雪。
横手駅
横手駅
もともと、冬の「かまくら」のイメージが強かった横手ですが、昨今のB級グルメブームの中で、焼きそばでも有名になりました。
今日は、北上線で岩手県の北上まで乗って旅程終了。

早く寝て、早く起きます。

北上駅
朝の北上駅。
キーンと冷えます。
北上線
北上線で、再度横手へ。
昨日は真っ暗の車窓でしたが、今日は真っ白。
北上線
横手に戻ってきました。
横手駅
さすが豪雪地帯、雪は昨日より強くなっていますね。
列車が加速すると、雪が舞い上がります。

横手から、奥羽本線で山形県の新庄まで南下してきました。

新庄駅
新庄駅
あとは、さらに南下し、仙山線で仙台へ出て、一杯やって、新幹線で東京へ!
ひたすら乗り続ける旅でしたが、未乗区間をかなり攻略できて満足です。
201601_iP6s_2620
仙台駅にて、生カキと日本酒!

乗り鉄 ’15-16冬 #4 花輪線

八戸駅前の朝。
一面真っ白な世界。
八戸
さて本日も強行軍。
まず、ここ八戸から岩手県の好摩(こうま)駅に出て、花輪線で山を越えて秋田県の大館(おおだて)に抜けます。
その後、秋田 → 大曲(おおまがり)→ 横手とまわって、最後は北上線で岩手県北上市に着いて宿泊の予定。

ということで、朝からチビりとやりつつ、花輪線の旅、スタート。

花輪線
初めは田んぼの広がる風景でしたが、だんだんと山の中へと分け入っていきます。
花輪線
ここは、大規模なスキー場がある安比高原(あっぴこうげん)の駅。
大雪で、駅舎とホームを行き来するのにもスキーがいるような状態ですね。
まぁ、ほとんどのスキー客はクルマやバスなのでしょう。
花輪線
荒屋新町駅にて、上下線の行き違いのため、しばし停車。
花輪線
駅舎の中から外の様子を。
しんしんと雪は降ります。
花輪線
さて、花輪線も秋田県側に入ると、川幅も大きくなった米代川と並行して走るようになります。
もうしばらくで、終点の大館に到着。

大館 秋田犬

大館は、秋田犬のふるさと。
東京渋谷の忠犬ハチ公もここの出身で、大館駅前にもハチ公像があります。
大館 鶏めし
大館駅前には、おいしい「鶏めし」弁当を出している、花善というお店があります。
店内では、定食として食べることもできます。