「栃木県」カテゴリーアーカイブ

乗り鉄 ’12秋 #3 烏山線

今回の乗りつぶし、最後は烏山線。
東北本線の宝積寺から分かれて烏山までを結ぶ、ちょっと短い路線です。
宇都宮から少し北に戻りながらの移動となります。
烏山線.jpg
ということで、終点烏山駅に到着しました。
この路線で運用されているのはキハ40で、こちらは、88周年記念としてクリームと朱色の昔の国鉄色に塗られた車両。
烏山線.jpg
少し古めかしい、キハ40の運転台。
烏山線.jpg
烏山線は、駅と車両に七福神のデザインがあしらわれています。
烏山駅.jpg
終点烏山の駅舎も、今回の旅でよくみかけた青瓦の木造スタイルでした。
もう、かなり薄暗い時間帯。
これから再度宇都宮を経由して、東京に戻ります。

suigunsen_201210.png
以上、東京を起点に反時計回りに一周してきました。
水郡線、日光線、烏山線は今回の旅で完乗です。

乗り鉄 ’12秋 #2 日光線

乗り鉄たび2日目。
郡山から南下しつつ、宇都宮から日光線へ。
201210_50D_4515.jpg
この駅は、貴賓室も備えた格式ある建物。
昔の一等車利用客向け待合室もあって、ギャラリーになっています。
201210_50D_4519.jpg
201210_50D_4518.jpg
車両と駅舎内は、葡萄色を基調とした配色。
201210_50D_4521.jpg
東京から日光といえば、東武線の特急スペーシアで直行というイメージがだんぜん強いですね。
JRも、宇都宮駅や日光駅の乗り場を観光色を強めたレトロなデザインにするなど、努力はしている模様。
社内には外国人観光客の姿も見かけましたし、まぁまぁの賑わいといったところでしょうか。
東北方面からのアクセスはJRの方が便利でしょうし。