「千葉県」カテゴリーアーカイブ

安房一宮・洲崎神社

安房国の一宮といえば、社格からいってもまずは「安房神社」ですが、もうひとつ一宮と称されているのが、こちらの「洲崎神社」です。
海の前の小高い山に鎮座しています。
 
上からみると、すぐ目の前に太平洋が広がっています。
201007_IMG_4902.jpg
 
海の前の岩場にも鳥居が。
真夏の晴天、まるで沖縄みたいな風景ですね。
201007_IMG_4914.jpg
201007_IMG_4918.jpg
本殿と拝殿です。
階段を登って暑くなったところで、木陰がヒンヤリと気持ちよかったです。
201007_IMG_4892.jpg
201007_IMG_4910.jpg

安房一宮・安房神社

暑中お見舞い申し上げます。
東京では真夏の日々が続いております。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
さて、そんな真夏のある日の神社巡り。
こちらは千葉県、房総半島の南部分、安房国。
一宮と称される社には、ここ「安房神社」と、続いて紹介する「洲崎神社」の二つがあります。
201007_IMG_4840.jpg 
表参道は桜並木。いまは夏の緑の葉。
木の背が低いので、春には目の前がサクラでいっぱいになるのではないでしょうか。
201007_IMG_4858.jpg
境内にも、大きな木があり、木漏れ日による光と影が地面に模様を描いています。
拝殿は、先日「平成の大修造」が竣工し、すっきりと新しい建物に。
201007_IMG_4852.jpg
主祭神は、「天太玉命(あめのふとだまのみこと)」といい、古い豪族である忌部氏の祖神。
この忌部氏は、四国の「阿波」、いまの徳島県から黒潮に乗って船でやってきたとのこと。
なので、音が同じ「アワ」なんですね。
201007_IMG_4864.jpg
奥に見えるのが、神明造の本殿です。
201007_IMG_4868.jpg
こちらは摂社。
孫にあたる天富命(あめのとみのみこと)を祀ります。
201007_IMG_4869.jpg