「四国地方」カテゴリーアーカイブ

鳴門海峡 ’14

鳴門海峡といえば、渦潮です。
ピークタイムを狙って観潮船に乗ってきました。
鳴門海峡
鳴門海峡
あたりは凪の水面なのに、橋の下だけは豪快な波しぶき。
鳴門海峡
それにしても、目の前で見る渦潮は大迫力。
個人的には2度目ですが、また来てもいいと思える優良アトラクションです。

もうひとつの見所は、大鳴門橋。
大鳴門橋
大鳴門橋
運転を代わってもらい、助手席からパシャ!

鳴門海峡
こちらは、淡路島側「道の駅うずしお」からの眺めです。
シラス丼が美味しかった!

土佐・高知城

高知ぶらり散歩の最後は、高知城です。
201101_IMG_7389.jpg
奥に天守。手前にみえるのは追手門。
201101_IMG_7396.jpg
いまの城は、関ヶ原の後に土佐の領主となった山内一豊によって着工されたもので、2代目の忠義の時代に城郭の全体が完成しました。
201101_IMG_7398.jpg
天守をはじめとして多くの建物が江戸時代に一度燃えてしまったのですが、再建されて今に至っています。
201101_IMG_7411.jpg
天守です。
東海道新幹線に乗っていると、遠州掛川城の天守が遠くに見えるのですが、それと形が似ています。
掛川は、山内一豊の前任地ですからね。
201101_IMG_7409.jpg
天守からの眺め。
201101_IMG_7419.jpg

城内には、山内一豊や、その妻千代の銅像があります。
また、板垣退助のもありました。