「香川県」カテゴリーアーカイブ

乗り鉄 ’10-11冬 #3 土讃線

ちょっと四国へ。
今回でJR四国は完乗となりました!

さてまずは、高知駅。
最近改築され、高架になりました。

201101_IMG_7344.jpg
木のドーム屋根が印象的。
新しいけれども人工的すぎないデザインで好感が持てましたが、いかがでしょう。
201101_IMG_7377.jpg
駅前で路面電車に乗り換えられます。

高知市街の観光を終えて、土讃線を高松に向かって北上。

201101_IMG_7286.jpg
これは、途中いわゆる秘境駅としても知られる坪尻駅を通過しようとするところ。
山の中はすっかり雪景色です。
201101_IMG_7290.jpg
瀬戸大橋を渡って本州に向かう路線との分岐駅、宇多津です。
岡山行きと高松行きに列車を切り離すため、ちょっと停車。
201101_IMG_7292.jpg
宇多津駅を出発すると、すぐ分岐です。
左右の線路が高松方面。真ん中が本州方面。
左手奥に、うっすらと瀬戸大橋が見えています。
201101_IMG_7324.jpg
JR四国の会社色は水色。
車両の配色にも水色が多く用いられています。

讃岐一宮・田村神社

次の旅に出かけるまで、未掲載の過去写真を載せていきたいと思います。
まずは、諸国一宮巡りシリーズからお付き合い下さい。
 
200712_IMG_1848.jpg
讃岐国一宮、田村神社です。(香川県高松市)
 
200712_IMG_1851.jpg
この神社で一番神聖な存在とされているのは、本殿の後ろの奥殿の床下にあるとされる深い淵。
奥殿には、真夏でもひんやりとした冷気がただようといわれています。
また、淵の底には龍が棲んでおり、覗き観たものは命を落とすとか。
全体的に雨の少ない讃岐地方ですから、水の神様は信仰を集めたようです。
200712_IMG_1857.jpg
 
ちなみに、この神社のとなりには、四国八十八箇所の第八十三番札所「一宮寺」があります。
また、土佐国一宮の土佐神社そばには第三十番札所「善楽寺」。
このふたつのお寺は、もともと神社に附属しておかれた別当寺(神宮寺)だったそうです。
一宮巡りとお遍路さんのクロスオーバー・ポイントなんですね。
 
200712_IMG_1860.jpg
200712_IMG_1858.jpg
こちらは、安産子宝祈願の犬。
かわいかったので撮影。